はやこまブログ

(当サイトはプロモーションを含みます)

生活

【感想・書評】ものの見方が変わる 座右の寓話【ざっくりレビュー】

投稿日:2024年3月24日 更新日:

ものの見方が変わる 座右の寓話(ざゆうのぐうわ)
著者:戸田智弘(とだ ともひろ)

この記事では『ものの見方が変わる 座右の寓話』の感想・書評・レビューを簡単にざっくりとご紹介します。

この本は、こんな人におすすめです。

  • 何かに悩んでいる人
  • 視野を広げたい人
  • スピーチ・プレゼンのネタが欲しい人
  • ライフステージにあった教訓を知りたい人

Amazon Kindle Unlimitedで電子書籍を無料体験
Amazon Audibleで聴く読書を無料体験

〈記事内に広告を含みます〉

本の概要

この本は、古今東西で語り継がれてきた寓話が77話とその解説が載っています。

寓話とは、たとえ話や物語の一種です。例えば日本で有名なもので「北風と太陽」「うさぎとかめ」「アリとキリギリス」などがあります。

教訓や真理、道徳的なメッセージという抽象的でわかりにくいものを、物語として伝える・学ぶことができるのが寓話です。

この本では、日本だけでなく世界で語り継がれている寓話を抜粋し、その寓話がどういったことを伝えたいかが解説されています。

寓話の面白さが味わえ、さらに人生や仕事などに活用できるものの見方が身に付くでしょう。

本の雰囲気

本の中の雰囲気はこんな感じです↓↓(※ぼかし加工をしています

まず1つの寓話が1~2ページあり、その後に解説が1~2ページにまとめられています。

寓話だけ読んで理解できなくても、解説を読めばその寓話が何を伝えたかったのかが理解できるため、小説や物語が苦手な人でも楽しく読むことができます。

77話ありますがそれぞれ別の話なので、気になる寓話から読んでみると良いでしょう。

続いて「この本を読んだ感想」と「この本が気になった人におすすめしたい本」をご紹介します。

Amazon Kindle Unlimitedで電子書籍を無料体験
Amazon Audibleで聴く読書を無料体験

読んだ感想

寓話を通してさまざまな教訓などが学ぶことができ、知らない話もたくさんあったためとても楽しめました。

この本を読むときのメンタルやコンディションによって、心に残る寓話が変わってくるので、何回も読み返すと違った気づきが得られます。

何も変わらないと思っている日常生活や仕事を、見方を変えるだけでとらえ方が変わるということを認識させられました。

あなたにとっての人生のヒントになる寓話がきっと見つかるはずです。

Amazon Kindle Unlimitedで電子書籍を無料体験
Amazon Audibleで聴く読書を無料体験

こちらの本もおすすめ

人生の道しるべになる 座右の寓話

この記事で紹介した本の続編のような本です。ライフステージに合わせた寓話が載っているので、併せて読むのがおすすめです。

-, 生活

執筆者:

関連記事

夜空の下のカップル

星に名前を付けてプレゼントができるのを知っていますか

星に名前を付けて、それをプレゼントすることができます。ロマンティックですよね。他とは被ることのない「サプライズプレゼント」になること間違いなし!

ベンゼン分子のイラスト

ハイチオールCが二日酔いに効くとされる理由

ハイチオールCがなぜ二日酔いに効くのかを調べていくとある成分が関係していることがわかりました。その成分についてと、食品などからの摂取が出来るのか等をご紹介します。

イクメン

“自称”イクメンになってない?あなたはどの育児をできていますか【イクメン診断】

あなたはイクメンですか。もしかして”自称”イクメンになっていませんか。自分ではイクメンって思っていても、奥さんや周りの人はそんなふうに思っていないかもしれません。どの育児ができているか診断してみましょう。

タブー 禁止

宗教・政治・野球の話はタブー(社会人なら知っておこう)

社会人なら「宗教」「政治」「野球」の話はタブーです。あなたのちょっとした一言で相手を怒らせてしまうかもしれませんよ。なぜタブーなのかと解決策をご紹介。

パソコンの前で頭を抱える男性

パソコンやスマホのブルーライトをカットする3つの方法

パソコンやスマホから発生しているブルーライト。これを浴びすぎると目の疲れや眠れなくなったりと体へ悪影響があります。この記事ではブルーライトを簡単にカットする方法をご紹介します。仕事でパソコンを使う人や、スマホでネットサーフィンする人は要チェックです。