音楽

音域の説明

投稿日:2019年6月22日 更新日:

音域を表す鍵盤

本サイトにて紹介している曲の「音域」の考え方を説明します。

音域とは

本サイトにおける「音域」とは
曲中で1番高い音のことを表しています。

たとえば、童謡の「どんぐりころころ」であれば、

「お池にはまってさぁ大変」の「さぁ」の部分や
「坊ちゃん一緒に遊びましょう」の「しょう」の部分が
この曲の音域となります。

ただし
「ラララ~」「Uh~」「Yeah~」などの
歌詞にない音程は対象としていません。

つまり、曲中の歌詞がついている音程の音域をまとめています。

音域の表し方

音域を表すために
「G4」や「C#4」などと表記しています。

これは「音階(英語)+高さ(数字)」を表しています。

たとえば「G4」であれば
Gが音階、4が高さです。

もう少し詳しく説明していきます。

CやGなどの英語の意味

英語はドレミファソラシドの音階のことです。

ドレミファソラシドを
CDEFGABCで表しています。

注意したいのが、「ドがC」ということです。
「ドがA」ではありません。

日本ではドレミファ~と「ド」から数え始めますが、
国際的には「ラ」が基準音となっているため、「ラ」が「A」になっています。

数字の意味

英語の後の数字は高さを表しています。

C→ドの音でも「高いド」と「低いド」があるので、
これを区別するために、数字を付け足して表します。

「C4」は「低いド」
「C5」は「高いド」

数字が大きいほど音が高くなります。
上の図で言えば、右に行けば行くほど音が高くなります。

#や♭の意味

ピアノで言うと黒鍵の音のことを表します。

#は「半音上げる」の意味です。
C#4であれば、C4より半音高いことになります。

ちなみに、♭は「半音下げる」の意味です。
このサイトでは♭での表現は行わず、全て#で統一しています。

曲を探す

>>>「声の低い男性が歌いやすいカラオケ人気曲(音域F#4まで)
>>>「声の低い男性が歌いやすいカラオケ人気曲(音域G4)
>>>「声の低い男性が歌いやすいカラオケ人気曲(音域G#4)


Amazon Music

-音楽

執筆者:

関連記事

運動会や体育祭に掲げる万国旗

運動会・体育祭のBGMにオススメの曲(邦楽曲まとめ)

運動会や体育祭などのスポーツイベントのBGMにオススメな邦楽曲をまとめています。幅広い年代に聞きなじみのある曲をまとめているので、社員の交流イベントにもオススメです。

鍵盤でD4からF#4の音域を表している

声が低い人でも歌いやす音域別の人気曲(最高音F#4まで)

声の低い男性でも歌いやすい曲を25曲ご紹介します。カラオケのレパートリーを増やしたり、宴会で無理なく歌えそうな曲を探すなどにお使いください。

鍵盤でG4の音域を表している

声の低い男性が歌いやすいカラオケ人気曲(音域G4)

声の低い男性でも歌いやすい曲を21曲ご紹介します。カラオケのレパートリーを増やしたり、宴会で無理なく歌えそうな曲を探すなどにお使いください。

鍵盤でG#4の音域を表している

声が低い人でも歌いやすい音域別の人気曲(音域G#4)

声の低い男性でも歌いやすい曲を21曲ご紹介します。カラオケのレパートリーを増やしたり、宴会で無理なく歌えそうな曲を探すなどにお使いください。

鍵盤でA#4の音域を表している

音域別カラオケ人気曲(音域A#4)

音域別のカラオケ人気曲をご紹介します(音域A#4)。カラオケのレパートリーを増やしたり、宴会で無理なく歌えそうな曲を探すなどにお使いください。