生活

【会計】お金の単位「千円」「百万円」「十億円」の見方や読み方を解説【予算書・決算書・事業費など】

投稿日:

大きなお金を表記するために使われることの多い単位「千円」「百万円」について解説していきます。

日常生活ではあまり馴染みのない表記ですが、決算書や事業費など会計に関する際にはよく使用されます。

読み方や使い方を解説していますので、ぜひご覧ください。

「千円」「百万円」の意味

数字の桁が大きくなると、数字が読みにくかったり幅をとったりするため「千円」「百万円」と数字を省略します。

一般的には金額を省略して表記するときに用いられます。

まずは「千円」について解説します。

単位「千円」

まずは以下の表をご覧いただくとわかりやすいと思います。

1,000円は1千円、2,000円は2千円となります。これはわかりやすいですよね。

続いて10,000円は10千円、20,000千円は20千円となります。

100,000円は100千円と表記し、1,000,000円は1,000千円となり続いて解説する1百万円と同じです。

「千円」という単位は、下3桁の「,000」を省略したものであることがわかったかと思います。

・あわせて読みたい
>>>「一、十、百、千、万、億、兆の続きの単位と簡単な覚え方
>>>「【円周率】3.141592…その続きと簡単な覚え方

単位「百万円」

こちらもまずは以下の表をご覧いただくとわかりやすいと思います。

1,000,000円は1百万円(=1,000千円)、2,000,000円は2百万円(=2,000千円)となります。

10,000,000円(1千万円)は10百万円であり10,000千円と同じです。

100,000,000円(1億円)は100百万円と表記し、1,000,000,000円は1,000百万円(10億円)となり1十億円とも表記します。

10,000,000,000円(100億円)は10,000百万円であり10十億円と同じです。

「百万円」という単位は、下6桁の「,000,000」を省略したものであることがわかったかと思います。

「千円」「百万円」の付け方

「千円」や「百万円」の単位は「(コンマ・カンマ)」の位置を基準して付けていきます。

そもそも、数字が4桁を超えると、0が3つ並ぶごとに「,」を付けます。

  • 1000 → 1,000
  • 10000000 → 10,000,000

「,」を付けると読みやすくなりますよね。

この「,」の位置ごとに「千円」「百万円」「十億円」と省略をします。

この「千円」「百万円」「十億円」は、予算書や決算書などの会計でよく使われる表現です。そのため一般の人にはあまり馴染みがないかもしれません。

もし一般の人向けの資料などでお金を記載するときは、

  • 「50千円」より「50,000円」「5万円」
  • 「300百万円」より「300,000,000円」「3億円」

とした方がわかりやすいでしょう。

・あわせて読みたい
>>>「一、十、百、千、万、億、兆の次の単位と簡単な覚え方
>>>「【円周率】3.141592…その続きと簡単な覚え方

-生活

執筆者:

関連記事

月とカップル

わずか3千円から買える「月の土地」をサプライズプレゼントしよう

「月の土地」が買えるのを知っていますか?しかもたった3千円ほどで買えちゃいます。他とは被ることのない「サプライズプレゼント」になること間違いなし!

コピー拡大縮小倍率

コピー拡大縮小 倍率一覧表(A判、B判)

拡大コピーや縮小コピーをするときに役立つ、倍率の一覧表を作成しました。A判はもちろん、B判にも対応していますので、ぜひご覧ください。

あおり運転

【あおり運転対策】あおり運転をされないようにするために気を付けたいこと

近年話題になってきているあおり運転。できることならあおられずに運転したいですよね。あおり運転をされないようにするための方法や抑止対策をご紹介します。

ブログ初心者

ブログ1ヶ月目のPV数や収益などを公開【初心者ブロガーのリアル】

弱小ブロガーの1ヶ月目のPV数などを公開します。ブログ初心者が1からブログを始めた場合のリアルをご紹介しています。なかなか悲惨な結果になりましたので、ぜひご覧いただきあなたの自信につながれば幸いです。

静電気が発生している様子

静電気対策!車を降りる時にバチッとしない方法【グッズ不要】

車を降りるたびに静電気に悩まされているあなた!この方法を使えばもう安心です。しかもお金も道具も必要ないのですぐに実践できますよ。