生活

パソコンやスマホのブルーライトをカットする3つの方法

投稿日:2019年7月7日 更新日:

パソコンの前で頭を抱える男性

パソコンやスマホの画面からは、ブルーライトと呼ばれる光が発生しています。

仕事ではパソコンを使い、家ではスマホでネットサーフィン、
こんな生活を送っていませんか?
そんなあなたはブルーライトを浴びすぎています。

ブルーライトを浴びすぎると、体へ悪影響をもたらします。

この記事では、ブルーライトによる体への悪影響と、ブルーライトを簡単にカットする方法をご紹介します。

ブルーライトによる体への悪影響

何気なく使っているパソコンやスマホですが、常にブルーライトを発しています。 そして知らず知らずのうちにブルーライトの影響を受けています。

ブルーライトを長時間浴びすぎると次のような影響が出ます。

  • 眠れなくなる
  • 目が疲れる
  • 肩こり

心当たりありませんか?
ブルーライトをカットするとこれらの症状を軽減することができます。

私は特に目が疲れることが多かったのですが、 対策をすることで解消されました。 その方法をご紹介します。

ブルーライトをカットする3つの方法

ブルーライトカットメガネをかける

ブルーライトカットメガネは、普通のメガネのようにただかけるだけでブルーライトの対策ができるメガネです。

パソコンであろうがスマホであろうが、ありとあらゆるものに対策ができます。また、持ち運びも出来るので家や職場など様々な場所で活躍できるでしょう。

ブルーライトカットメガネは、JINSやZoffなどのメガネ屋で販売されています。Amazonなどでも売っているので気軽に入手できます。

便利なブルーライトカットメガネですが、1つだけ気になることがあります。
それは、ブルーライトカットメガネをかけている人を見ると、 レンズが若干青っぽく見えるということです。

ブルーライトカットメガネをかけている自分からはわかりませんが、他人から見るとレンズが青っぽく映るときがあり、少し違和感があるときがあります。

職場の自席で使ったり、家で使う分には支障ありませんね。

ブルーライトカットシートを貼る

画面の保護シートがブルーライトカット仕様になっているものがあります。これをスマホやパソコンの画面にただ貼り付けるだけで対策ができます。

この方法は、シートを1回貼ってしまえばそれで対策が完了するので楽ですが、画面サイズに合うシートを探すのに少し手間がかかってしまうかもしれません。

画面設定でブルーライトをカットする【オススメ】

この方法は、スマホやパソコンの画面設定を変更するだけで対策できます。何も買う必要が無いので、0円で対策が可能です。
私はこの方法でブルーライトカットを行っています。

設定の内容ですが、大まかにいうと画面設定で「青色の明るさを下げる」です。

スマホでもパソコンでも一般的には以下の順番でできます。

  1. 設定
  2. 画面設定(グラフィックプロパティ)
  3. 色の設定(RGB設定)
  4. 青色の明るさを下げる

機種によって設定方法の詳細が違いますので、ここでは割愛させていただきます。

ブルーライトをカットするデメリット

これまでブルーライトをカットするための方法をご紹介しましたが、
ブルーライトをカットしすぎるのも問題があります。

メリットのほうが多いのですが、デメリットも把握しておきましょう。

ブルーライトをカットしすぎると目がさえない

昼間からブルーライトをカットしすぎる目が覚めなくなってしまいます。

ブルーライトには、実は目を覚ます効果があります。朝起きて太陽の光を浴びると目が覚めますよね。これは、太陽の光の中にブルーライトが入っているからです。

昼間にブルーライトメガネをかけると、太陽の光のブルーライトも遮断してしまうので、 目が覚めなくなってしまいます。

ブルーライトカットメガネを使う人は、昼間はパソコンやスマホを触るとき以外では使用しないほうが良いでしょう。

色がくすんで見える

ブルーライトカットとは、青色の光を排除することです。

そのためブルーライトをカットしすぎると、色がいつもと少し変わって見えます。
例えば白色なら、今までは真っ白だったのが少しくすんで見えます。

パソコンで絵を書いたり、グラフィック関係など色を取り扱う仕事をされている方は、ブルーライトのカットのし過ぎに注意しましょう。


パソコンをよく使う方には、以下の記事もあわせて読んでみてください。
あわせて読みたい
>>>「マウスを左手に配置する6つのメリット【作業効率や利便性UP】

-生活

執筆者:

関連記事

暇つぶし

仕事の暇つぶし(おすすめ)

仕事中にこっそりできる暇つぶしの方法をご紹介します。ただ暇をつぶすだけの方法や、スキルアップにつながる暇つぶしなどをご紹介しています。

あおり運転

【あおり運転対策】あおり運転をされないようにするために気を付けたいこと

近年話題になってきているあおり運転。できることならあおられずに運転したいですよね。あおり運転をされないようにするための方法や抑止対策をご紹介します。

ベンゼン分子のイラスト

ハイチオールCが二日酔いに効くとされる理由

ハイチオールCがなぜ二日酔いに効くのかを調べていくとある成分が関係していることがわかりました。その成分についてと、食品などからの摂取が出来るのか等をご紹介します。

m3 m2の呼び方

「m3」「m2」の呼び方(いくつかあります)

「m3」「m2」の呼び方はいくつかあります。どの様に呼ぶのかを、呼び方の例付きでご紹介しています。

静電気が発生している様子

静電気対策!車を降りる時にバチッとしない方法【グッズ不要】

車を降りるたびに静電気に悩まされているあなた!この方法を使えばもう安心です。しかもお金も道具も必要ないのですぐに実践できますよ。