はやこまブログ

(当サイトはプロモーションを含みます)

土木

「役務費」の読み方は「やくむひ」では無く「えきむひ」

投稿日:2021年4月6日 更新日:

役務費を「やくむひ」と読んでいる人がいますが、間違えです。

正しくは「えきむひ」と読みます。

懲役(ちょうえき)や服役(ふくえき)のように、役は「えき」とも読みます。

「やくむ」と入力しても「役務」に変換されないですよね。

役務費とは公共工事の積算では、

  1. 土地の借上げ等に要する費用
  2. 電力、用水等の基本料
  3. 電力設備用工事負担金

といった費用を、共通仮設費の役務費に計上することとされています。

・あわせて読みたい
>>>「土木施工管理技士 おすすめの問題集・過去問と作文作成代行
>>>「 効率の良い土木の勉強方法 

-土木

執筆者:

関連記事

平板載荷試験とCBR試験の違いをざっくりと解説(どちらも原位置試験だけど全然違います)

平板載荷試験とCBR試験の違いをざっくりと解説しています。

【間知ブロック・空洞ブロック】ブロック積の2種類の違いをざっくり解説【土木・建築】

ブロック積をざっくり言うと「間知ブロック」によるブロック積と「空洞ブロック」によるブロック積の2種類あります。それぞれの用途や違いを解説しています。

縦断図と横断図の違いや見方をざっくりと解説(土木)

土木初心者にとって、縦断図と横断図に何が描かれているのかわからないと思います。この図では、縦断図と横断図の違いをざっくりと解説しています。図も用いているためわかりやすいかと思います。

公有水面埋立法

公有水面埋立法を勝手にひらがな・現代語化

カタカナばかりで読みづらい公有水面埋立法を勝手にひらがなに直して現代語化しました。これで何が書いてあるのかがわかりやすくなったので、ご覧ください。

防護柵のP種とSP種の違い(ざっくり解説)

防護柵には「P種」と「SP種」の2種類あります。その違いや使い分けをざっくりと解説しています。