Jw_cad

【Jw_cad】複数ある線の長さを一気に変える(そろえる)方法【便利技テクニック】

投稿日:2021年9月10日 更新日:

Jw_cadでたくさん線を書いた後に、線の長さを変えたりそろえたりしたい時がありますよね。

そんなとき、線を1本ずつ選択して長さを変えていませんか?

この記事では、いくつかの線の長さを一気に変える(そろえる)方法をご紹介します。

この方法を覚えておくと、作業時間がかなり短縮され作業効率がアップします。最後までご覧ください。

複数ある線の長さを一気に変える(そろえる)方法

Jw_cadで複数ある線の長さを一気に変えたりそろえたりする方法は、「伸縮」の「一括処理」を使います。

「編集」→「伸縮」


「一括処理」


ここでは例として、たくさんの白い線を、緑の線まで伸ばすという操作をしみます。

「一括処理」のボタンを押したら、まずは「基準線(伸縮させたい位置の線)」をクリックします。

たくさんの線を緑色の線まで伸ばしたいので、基準線となる緑を選択します。

緑の線をクリックしたら、表示の色が変わりました。


次は伸縮させたい線の範囲を決めます。

まずは伸縮させる範囲の始めの線をクリックします。


そして伸縮させたい線の終わりの線をクリックします。


最後に「処理実行」のボタンを押すと、一気に線がそろいます。

上記では複数の線を「伸ばす」例をご紹介しました。


逆に基準線まで線を「短くする」場合も同じ方法でできます。

例えば、これ ↓↓ なら


基準線を選択→始めの線を選択


終わりの線を選択


処理実行

そろった!

この方法を覚えておけば、線の長さを一括で変えられるので、とても便利ですよ。


このブログでは、ほかにもJw_cadの便利な時間短縮テクニックなどをご紹介しています。

Jw_cadを少しでも極めたいと思う人は、カテゴリー「Jw_cad」をご覧ください。


↓↓ 独学でJw_cadを学ぶならこの本 ↓↓

-Jw_cad

執筆者:

関連記事

jwcad

【Jw_cad】数字を計算せずに入力する方法【便利技テクニック】

Jw_cadでの数値入力欄には、実は数式も入力することができます。この方法を使えば電卓でわざわざ計算することなく、数値を入力することができます。ぜひご覧ください。

jwcad

【Jw_cad】線と同じ角度で簡単に文字入力する方法【便利技テクニック】

線と同じ角度で文字を入力するとき、わざわざ角度を測定しなくても入力することができる簡単な方法をご紹介しています。

jwcad

【Jw_cad】よく使う作業をまとめたオリジナルツールバーを作る方法【便利技テクニック】

自分が普段からよく使う作業だけをまとめたオリジナルのツールバーを作る方法をご紹介しています。

jwcad

【Jw_cad】勾配を計算せずに角度入力する方法【便利技テクニック】

Jw_cadで勾配を計算せずに角度を入力する便利な方法をご紹介しています。

jwcad

【Jw_cad】㎡や㎥を文字化けせずに入力する方法【便利技テクニック】

Jw_cadで「㎡」「㎥」を文字化けせずに入力する方法をご紹介しています。