Jw_cad

【Jw_cad】印刷時に線が消える原因と解決方法(背景色が黒だとよくある)

投稿日:2021年9月10日 更新日:

Jw_cadで図面を書いて印刷したものの、「一部の線が消えてる!」というときの解決方法をご紹介します。

様々な原因がありますが、この記事では、「背景色を黒色に設定している」とよくある、印刷時に線が消える原因と解決方法をご紹介しています。

ぜひご覧ください。

Jw_cadで印刷時に線が消える原因と解決方法

印刷時に線が消える原因の1つに、「プリント時の線色が白に設定されている」という可能性があります。

もしかして「線色2」を使っている線が消えていませんか?

線色2

この線色2ですが、通常なら「cad画面上で白、プリンタ出力時は黒」という設定です。

その設定がもしかしたら「cad画面上で白、プリンタ出力時も白」という設定になっているかもしれません。


印刷時に消える線の色の「プリント時の線色」を確認してみましょう。

確認方法は、「設定」→「基本設定」→「色・画面」タブより行えます。

「設定」→「基本設定」

「色・画面」タブ

「プリンタ出力 要素」の数字が、「赤255、緑255、青255」となっている線は、印刷しても白色になる→「印刷されない」という状況です。

「赤255、緑255、青255」を「赤0、緑0、青0」に変更すれば、印刷時に黒色で出力されるようになりますよ。

下の画像の場合、線色2が「印刷時に白色で出力」の設定になっています。

これを「赤0、緑0、青0」に設定しなおします。

これで印刷時に線が出力されるようになります。

色の設定の際に、左側の「画面 要素」の設定を「赤0、緑0、青0」にすると、画面上で線が見えなくなりますので注意してください。

このブログでは、ほかにもJw_cadの便利な時間短縮テクニックなどをご紹介しています。

Jw_cadを少しでも極めたいと思う人は、カテゴリー「Jw_cad」をご覧ください。


↓↓ 独学でJw_cadを学ぶならこの本 ↓↓

-Jw_cad

執筆者:

関連記事

jwcad

【Jw_cad】よく使う作業をまとめたオリジナルツールバーを作る方法【便利技テクニック】

自分が普段からよく使う作業だけをまとめたオリジナルのツールバーを作る方法をご紹介しています。

jwcad

【Jw_cad】○(丸)の中に数字を入力する方法(丸囲み文字)【便利技テクニック】

Jw_cadで「①」のような○囲み文字を自由に作れる方法をご紹介しています。この方法を知っておけば、「21」以上の○囲み文字も自由に作ることができますよ。

jwcad

【Jw_cad】複数ある線の長さを一気に変える(そろえる)方法【便利技テクニック】

Jw_cadでたくさん書いた線の長さを、一気に変更しそろえる方法をご紹介しています。

jwcad

【Jw_cad】線と同じ角度で簡単に文字入力する方法【便利技テクニック】

線と同じ角度で文字を入力するとき、わざわざ角度を測定しなくても入力することができる簡単な方法をご紹介しています。

jwcad

【Jw_cad】㎡や㎥を文字化けせずに入力する方法【便利技テクニック】

Jw_cadで「㎡」「㎥」を文字化けせずに入力する方法をご紹介しています。